VR

BeatSaberでVALVE INDEXコントローラーが手から抜ける対策

こんにちは、としきです。

ビートセイバーをVALVE INDEXのコントローラーでプレイしています。

ナックルガードがついていて、手に力を入れなくてもコントローラーが手から離れないことが利点です。

ただ、ビートセイバーは激しく上限に振るために、プレイ中に手からナックルガードが抜けてしまって困る人もいるのではないでしょうか。

色々試してみた結果、比較的安定する固定ができたのでご紹介します。

上記写真の様に、手に固定してプレイしています。

ポイントは

・ナックルガードにゴムバンドを通してグローブに固定
・ナックルガードのゴム紐を通す方向を逆向きにする

これだけです。

ナックルガードにゴムバンドを通してグローブに固定

ナックルガードが手から抜けてしまうのを防ぐために、ナックルガードのゴム紐を通しておいて、グローブの手首のところにあるマジックテープの間に挟んで固定しました。

普通の輪ゴムだと、ちょっと大きすぎて中途半端に縛ったりしないといけなかったので、100円ショップで髪留めのゴム紐を買ってきました。

テープで手袋にナックルガードを張り付けたりもしましたが、ちょっとバネがあって伸び縮みしたほうがプレイしやすかったです。

グローブはサイクリング用の物を試しに買ったので使っていますが、この方法に使うなら、手首のところがマジックテープで止める仕組みの物ならどれでもよいと思います。

ナックルガードのゴム紐を通す方向を逆向きにする

初期は内側から外に受けてナックルガードの紐を通されていますが、
グリップを上から通り越して、外から内向きに紐を通すと少し手から外れにくくなりました。

ナックルガードに手を通した後、紐を一生懸命引っ張ってきつく締めようと最初はしましたが、思ったよりきつく締まりません。

そのまま続けると紐が切れてしまいそうな気がしたので別の方法を探すことにして、結果現状の方法にたどり着きました。

VALVE INDEXのコントローラーでビートセーバーをプレイしている方。
プレイ中に手からコントローラーが外れそうで落ち着かない方。
良ければ参考にしていただければと思います。

それでは、(^^)ノシ

ABOUT ME
toshiki
初めまして。3Dプリンターでモノ作りをするために、現在モデリングと印刷の仕方、塗装を勉強しています。 モデリングは、Fusion360。3Dプリンターは、Qholia(クホリア)という装置を使用しています。 学びながら作製したものを投稿していきたいと思います。 (時々、関係ない雑談もはさむかもしれません。) 少しずつ成長していき、見て楽しんでいただけるような作品を作りたいと思います。